語りきれなかった思いの丈を、小さな言の葉に載せて。

いつの日か、貴方に届きますように……。